タカアシガニの旬

タカアシガニの漁期は、9月~翌年5月15日です。

タカアシガニの動画

水族館でおなじみのタカアシガニ。

主な漁猟時期など

タカアシガニ(高脚蟹)は、日本近海の深海に生息する巨大な蟹で、現生の節足動物では世界最大です。とココまでは水族館に行けば「たかあしがに」水槽の所に記述されていますので、もうご存知の方が多いと思います。

生息域は岩手県沖から九州までの太平洋岸で、東シナ海、駿河湾、土佐湾。

以前は、日本近海の固有種と言われていましたが、1989年に台湾の東方沖で見つかっています。

漁場は相模灘、駿河湾、土佐湾、尾鷲、伊豆七島周辺などで、漁獲される地元の名物料理の一つになっています。
特に漁が盛んな駿河湾では、タカアシガニが観光の名物になっています。

伊豆での漁期は、

戸田港の小型底引き網(トロール漁)は、9月~ 翌年5月15日まで。

田子漁港のかご漁は、12月~翌年2月です。

コメントは受け付けていません。